• トップページ
  • 会社概要
  • 製品紹介
  • 製品カタログ
  • 環境への取り組み
  • お問い合わせ

ごみ処理システム

リサイクル装置

用途
  • スチール、アルミ缶の打ち抜き後のスクラップの再資源処理
  • その他生産ラインで発生するスクラップからの有価物の分離・回収による再資源処理
  • 不燃・可燃物から風力選別した木片、紙片、プラスチック、ビニールなどのプレス固化(再燃料資源化)、溶湯(再生紙化)、燃焼による熱回収処理
特徴
  • 破砕から分別(磁選、風力)、回収までを一括して取り扱うことが出来ます。
  • 処理後の再資源、スクラップなどを自動的に一ヵ所に集中輸送し、取扱やすいように立体的に結束します。
  • 各機器から発生する粉じん、悪臭なども回収・処理することができるため、環境への影響が最小限に抑えられます。

リサイクル装置 構造イメージ